ジミーツアー ローマ観光 & ハイヤー

ローマ発日帰り観光

ローマ発日帰り観光

一日観光

半日観光

アウトレット・ショッピング

オルヴィエート & チヴィタ・ディ・バーニョレッジョ (ローマ発日帰り観光)

ウンブリア州の非常に印象的な2つの町を訪れます。13世紀の傑作である大聖堂を持つオルヴィエート、崖の上に浮遊するようにたたずむチヴィタ・ディ・バーニョレッジョを訪れます。

セダン (1-3名)ミニバン (4-5名)ミニバン (6-8名)
440 ユーロ480 ユーロ520 ユーロ
所要時間: 約8時間

Itinerary

オルヴィエート

街の中心に位置するオルヴィエート大聖堂は、1290年に建てられ、イタリアでももっとも美しいゴシック建築の一つだと言われています。空に真っ直ぐと飛びえ立つ、 きらびやかなファサードは感動的です。旧市街の入り口に位置するサン・パトリッツィオの井戸は、亡命中の法王クレメントゥス7世に作られたもので、深さ61mの底まで、 2重らせん階段を伝って下っていくことができます。かつては、ロバがこの階段を上り下りして水を運んでいたそうです。 オルヴィエートは、白ワインと陶器の生産地としても知られ、街のメインストリートを、産物を売る店を見ながら散歩するのも楽しいひと時です。

チヴィタ・ディ・バーニョレッジョ

切り立つ崖の上に立つ中世の街チヴィタ・ディ・バーニョレッジョは、隣の集落と歩道橋一本で結ばれています。他界から切り離され、空中を浮遊するような不思議な風景は、 とても印象的です。街の内部は、中世時代からそのまま残る建物が立ち並び、1000年以上、そのまま時が止まったかのよう。かつては過疎化が進んで、 住人は昔から住む老人のみとなっていましたが、近年、この他に類のない印象的な風景が見直され、多くの芸術家の住居し、別荘地、観光地として注目されています。

備考